キッチンで使われる水道の蛇口の修理

家庭内を見てみると、さまざまなところに水道がつながっています。蛇口があるところには、必ず接続されていると言ってもいいでしょう。つまり、水漏れのリスクということも、さまざまな箇所で発生する可能性があると言えます。

■劣化がトラブルになる

水道のトラブルとして、キッチンは重要な場所になってくるでしょう。さまざまな時間帯において使う場所であり、お風呂場のように一定時間使い続けるといった場所でもないからです。生活の場として考えても、トラブルは大きな影響を与えるでしょう。
使うことが多いキッチンは、それだけ劣化させてしまうことも考えられる設備です。特に蛇口はトラブルが集中する箇所です。細かなパーツで構成されているため、トラブルになりやすく、わずかな水漏れから、吹きあがってしまうようなことまで起きます。

■蛇口には寿命がある

蛇口の寿命を考えてみると、10年程度経てばかなりの劣化が見られるでしょう。使う頻度によっても違いがありますので、5年を過ぎたあたりから劣化を意識しておかなければいけません。もっと早く異常が出てくるのはパッキンやコマであり、水漏れが出てきたときには蛇口 交換しておく必要があります。
蛇口は締めるときに違和感を覚えたのであれば、交換の時期として適切だと考えられます。早めに交換してしまえば、大きなトラブルにはなりません。交換費用も安価で済ますことができますし、元栓を締めてしまえば、特別な工具の必要性もないため、素人でも交換ができます。

■まとめ
キッチン周りは、常に水道を使います。水道管でトラブルを起こすことも考えられるため、異常を感じた時には、すぐに修理を依頼するなど対処方法を考えていくようにしましょう。自分で修理ができないようなときには、専門業者をうまく活用するほうが安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ